国産靴下
本文へ移動

社長ブログ

靴下を履いて寝るのは、OK?

2020-12-15
カテゴリ:健康情報,製品紹介
オススメ
寒い冬に睡眠負債を溜め込まず、良質な睡眠を取るには・・・
超ロングセラー HP138
寒い冬に履いて寝て欲しいシルク五本指棒ソックス かかとなし。
 今日も奈良の小さな靴下工場の有限会社巽繊維工業所の社長ブログを拝見いただき、
いつもありがとうございます。心より感謝申し上げます。
 
 
 本日の社長ブログの内容は、寒い冬に睡眠負債を溜め込まないで、良質な睡眠を取るには・・・
靴下を履いて寝るのは、OK にお答えします。
 
 人は、人生の三分の一を寝て過ごします。その睡眠は、体と心を休めて、明日への活力を養うのに、とても重要な役目を果たしています。
 
 睡眠中には、ホルモンの分泌が活発になり、疲れた体のメンテナンスや疲労回復を行っています。また、記憶や心の整理もしています。
不規則な生活や心の悩み等で、睡眠不足が続き、睡眠負債が借金のように溜まっていくと・・・
常に交感神経が優位に働き、精神的な回復ができずになり体の緊張も取れなくなります。すると免疫システムが衰え、風邪を引きやすくなったり、長引いたりするようになったり、肌荒れ、肥満、高血圧等々の生活習慣病として発現し、健康にも悪影響を及ぼします。
 
 
 寒い冬にも睡眠の質を高めて睡眠負債を溜め込まないようにするために、正しい入浴と入浴後の就寝時に靴下を履いて寝ることをお薦めします。
 
①入浴は、お布団に入る一時間前に入りましょう。
お湯の水圧が皮膚を刺激し、全身のリンパ液や血行を促進します。また、お湯が心臓から一番遠い場所にある足や手の末梢血管も温め、血管を拡張し、血液の流れを良くします。そして、一時間前の入浴をお薦めするのは、入浴で高くなった体の中心部の温度が、元の体温に戻るのに約一時間を要するためです。
 
②入浴時のお湯は、38~40℃に設定し、10分間ゆっくりリラックスして浸かってください。
お湯の温度とリラックスすることで、副交感神経が優位になり、血管が拡張し、血行がより良くなります。
 
③入浴後が、一番大切です。湯上りは湯冷めや汗冷めしないように注意してください。
体温ぐらいの白湯をコップ一杯飲んでください。ビールは美味しいですけど・・・利尿作用があり、良質な睡眠を取るのに逆効果になるのでちょっと我慢してください。
 
お風呂上がりの体をしっかりタオルで拭いてください。足の指の間も一本づつです。
身体の表面が冷えて、湯冷めをしないようにしましょう。湯冷めをしてしまうと入眠時の体熱の放散が上手くできなくなり、寝付きが悪くなる原因になります。
 
湯冷めをしないようにお薦めするのが、当社が35年の長きに渡り売り続けているロングセラー商品の HP138 シルク五本指棒ソックス かかとなし です。
 
商品の特徴は、表糸はエコシルク100%使用しています。シルクは、汗や水分の吸湿性に優れ、吸った水分を蒸発させる放湿性にも特に優れた優秀な繊維です。
 
また、カカトのない棒状のソックスのため、足のサイズを問わないフリーサイズで家族で履いて頂けます。カカトが無いと左右も無いため片方のソックスに穴開いたら、次の一枚を新しく下ろすことで、また1足として活躍してくれ、お財布にもとてもやさしいソックスです。
 
そして、足を締め付けないゆったり設計になっており、お風呂上がりのリラックスタイムにピッタリのソックスです。
 
 
35年間の間に87万足を売り続け、個人のお客様の中には、100足単位の箱買いをして頂ける当社にとっては神様のようなお客様も居られます。当社のHP138をお友達へのプレゼントやお土産にと活用いただいているようで、HP138をもらったお友達が、また新しいお客様になって頂き、『HP138の輪』が今日も広がっています。
有限会社 巽繊維工業所
〒634-0844
奈良県橿原市土橋町607番地
TEL.0744-22-5229
FAX.0744-25-2822
・靴下製造販売
 


大和三山に囲まれたのどかな場所でお仕事させていただいております。
TOPへ戻る