国産靴下
本文へ移動

社長ブログ

YAHOO!ニュースさん、配信ありがとう!!でも、お客様には、ごめんなさい。

2021-10-05
カテゴリ:新製品開発,製造技術,独自のこだわり
注目重要
Amazonや楽天市場で、当社のルーズソックスがバカ売れしています。在庫切れで、誠に申し訳ございません。
ルーズソックス
ルーズソックス 120cm
今日も奈良の小さな靴下工場の有限会社巽繊維工業所の代表の巽(たつみ)です。
「靴下の世界を変える。靴下で世界を変える。」を私たちのミッションと考えて本気で日々頑張っています。

私どものブログを今日も拝見いただき、本当にありがとうございます。心より感謝を申し上げます。

私のルーズな性格のため、今日の久しぶりのブログは、YAHOO!ニュースより・・・
女子高生にルーズソックスが再燃の情報です。

10/3(日)付け、YAHOO!ニュース配信

楽天市場当社お買い物ページ

Amazon当社お買い物ページ


コロナ禍で、女子高生を含めたお客様のライフスタイルが変化し、今までの常識や固定観念が通じなくなってきたと感じています。

そして、1990年代に流行したルーズソックスが、再ブームの兆しとのニュースの配信です。

1990年代に青春の女子高生でルーズソックスを履いていた母親の子どもが、ちょうど女子高生になっていると想像します。

しかし、ルーズソックスを製造する設備は、40~50年前の良く言えばビンテージ編み機数台で製造しています。

消耗部品も無く、修理修理で熟練技術者が機械の傍にツキっきりでゆっくり稼働させています。
丈も長く、一日稼働させても数十足しか製造出来ません。

そのうえ、カラーも白色主体のため、ひどい油汚れが出たらせっかく製品の形になっていても、廃棄焼却になります。

丈の長さも白色は、60cm、70cm、90cm、120cm
黒色は、90cm、100cm展開です。

それ以上に深刻なのが、原材料の今までにない大幅な高騰です。
1990年代と比較しても2倍近くになっていると思われます。

そして、物流コストも運送会社と毎年運送代の交渉をしており、モノづくりが本当に厳しくなってきています。

ルーズソックス再燃のニュースを配信頂いたYAHOO!ニュースさんには感謝感謝ですが、
せっかく、ご注文に出荷できずに、お待ちいただいているお客様には、心よりお詫びを申し上げます。

有限会社 巽繊維工業所
〒634-0844
奈良県橿原市土橋町607番地
TEL.0744-22-5229
FAX.0744-25-2822
・靴下製造販売
 


大和三山に囲まれたのどかな場所でお仕事させていただいております。
TOPへ戻る